【おむつが漏れる!】原因別対処法!横漏れ?パンパースの漏れ?など

…おむつが漏れるんです。
抱っこ紐で横漏れ、寝てる時に横漏れ…
うちの場合は、基本的におしっこ漏れでした。

パンパースやムーニー、マミーポコ、グーンなどなど。
色々と試した結果、原因別の対処法がわかってきたので、まとめていきますね。

スポンサーリンク

おむつ漏れ変遷

おむつ漏れの始まりは

うちのおむつ漏れの始まりは、「マミーポコテープLサイズ」でのことでした。
抱っこ紐で外出中のことだったので、なかなかな大惨事。
ここからおむつ難民生活が始まったのです…

理由はなに?

おしっこ漏れがあった時はなぜ漏れたのか、理由がわかりませんでした。
ですが今思えば、初期の漏れは「おしっこの量が多すぎた」ことによる漏れです。
外出時のように、どうしてもおむつを替える頻度が少なくなってしまったり、朝起きたばかりや昼寝後のように、少しおしっこ量が増えるような時に起こります。

ちなみにうちでは「マミーポコ」は「少々吸収量が頼りない」という結論に至っています。

おむつがパンパンじゃないのに漏れてる…?

この時も抱っこ紐でしたが、「マミーポコパンツLサイズ」での出来事でした。
さっきのと違い、パンツでの出来事です。

ただこのとき驚いたのは、おむつが全然吸収してないんですよね。
多少おむつは重かったですが、もっとぱんぱんな時もある…なんで…?ってわけです。

理由は簡単。

おちんちんの位置がズレてたようで…
パンツでは起きやすい事態ですので、男の子の場合は気をつけてください。

うちは基本は横漏れ

うちの場合、基本はおしっこ漏れでしたので、横漏れが多かったですね。
でも新生児の頃はうんち漏れがありました…
これは背中漏れがほとんど。

ゆるゆるうんちの場合、なりやすいですよね。

では原因別対処法を

1.おしっこ量が多すぎる。

対処法としては

  • 頻繁に替える
  • メーカーを替える
  • サイズを替える
  • おしっこライナーをつける

の4つの方法があります。
ただ「頻繁に替える」に関しては、夜や外出時など理由があるときもあります。
その場合にはやはり残り3つの方法が良いでしょう。

「メーカーを替える」時のおすすめですが、おしっこの吸収力でいえば、メリーズかムーニーがおすすめです。
「サイズを替える」時には、さすがに大きすぎるものにならないようにしてくださいね。
サイズが体型に合っていないと、それはそれで漏れに繋がりますので…

「おしっこライナー」に関しては、私はまだ使用していません。
が、そういう方法もある、ということです。
月齢が大きくなればなるほど、使っている人が増えるようです。
私も使うようになるのかな…?

2.おむつが体型にあっていない

うちではこれはありませんでしたが、細身のお子さんに多いようです。
たしかにうちみたいにむちむちなら、どこかがゆるくて…ということはありませんからね(笑)

小さめなのはパンパースなので、細身のお子さんなら試す価値あり、ですよ~♪

3.よくわからないけど漏れる

男の子の場合は、おちんちんズレが多いです。
特にパンツタイプの場合、ありがち…

それからテープタイプの場合はテープの位置を内側にすると良かったりします。
少しゆるかった…ということかな?

後は案外、ギャザーがしっかり出てなかった!なんてこともあります。
これはうんちの漏れも関係してきますので、やはりしっかり確認することをおすすめします。

4.うんちの背中漏れ

ゆるゆるうんちでありがちなのが、背中漏れ…
いや~、なかなかストレスですよね…

うちの場合は、ゆるゆるうんち&寝っ転がってるだけの時は、うまくやらないとよく漏れていました。
でもある2つのことをしただけで、漏れが激減しました。

1つ目は足をあげすぎないこと。
そして2つ目は背中の上のほうまで、ペットのトイレ用シートを敷くこと。

これだけでした。
案外ゆるゆるうんちの場合、足をあげるという動作でうんちが背中をつたってしまうんですよね。
うんちはおしっこと違って、吸収スピードがなかなか遅いのが原因みたいです。
で、ペットのトイレシートを敷くことで、背中を少し伝ってしまったものもキャッチ!
これで背中漏れに悩まされることが少なくなりました。
新生児の頃は、おむつ替え途中のおしっこも多かったので、その対策にもなりました(笑)

おむつはなかなか決まらない…

うちの場合、10ヵ月のころで昼間「マミーポコパンツLサイズ」です。
そしてうんちの後は「マミーポコテープLサイズ」。
うんちの処理は寝かせてするので、テープのが替えるのが楽なんですよね。
そして夜寝る前は「ムーニーマンLサイズ」にしています。

3種類を使い分けていますが、これは慣れてしまえばそんなに大変ではありません。
なのでぜひ、漏れの原因別にうまくおむつを使い分けてくださいね。
できるだけ昼間は安いメーカーかつ、小さいサイズのおむつが経済的ですよね。

スポンサーリンク