恵愛病院での初診。初診料や検査内容は?

恵愛病院初診・・・とってもドキドキするものでした。
なんといっても、コレですよコレ!

恵愛フロント{フロント写真}恵愛病院の公式HPよりお借りしてます。

受付がもう別世界(‘∀`)
受付待ちの間にも関わらず、なぜだかホテルにいる感覚・・・
本当に恵愛病院は凄いですね(;゜∇゜)

スポンサーリンク

恵愛病院での初診は緊張!初診料って保険適用?

まずは受付を♪時間に気をつけて!

初診だろうとなんだろうと、
月初めの診察はしっかり受付が必要です。
平日も土曜も午前の診療時間は9時から。
で、受付時間は8時半からとなっています。

しかし実は・・・受付時間の30分前、つまり・・・
8時から受付の整理券を配っています。
そのため、8時に行っておけばほぼ確実に9時半くらいまでに診察してもらえます。

午後も同じように、診療開始の1時間前(13時)から受付の整理券を配っていますので、早くに診察を受けたい場合には整理券をしっかりゲットするようにしましょう。

基本的に、この整理券は200番まであります。
赤が100番まで、青が100番まで、合計200番まで。
私が青の20番(赤をいれて120番)くらいを11時ちょい前にゲットした時は、診察は13時半ごろでした。
これは確かに厳しい・・・苦笑
なので、やっぱりできるだけ早くに整理券をゲットできるようにすることが重要なわけですね。

続いて初診の人は・・・

受付が終わると、初診の方は問診票の記入があります。
これはどうってことないので、さくっと書いて提出してください。
そうすると、自分のIDや名前が記載された診察券が発行されます。

この診察券とIDを利用して、

  • 体重測定
  • 血圧測定
  • 検尿

を行います。

この過程は初診だけでなく、いつでも行います。
そして後は自分が呼ばれるのを待つばかり。
長い長い時間ですので、暇つぶしの本や雑誌などを持っていくことをお勧めします。

続いて呼ばれるのは、中待合室!

体重測定や血圧測定をした場所の近くに椅子が並んでいますので、そこで待っていればOK。
またここで数十分待っていると・・・

やっと診察室!

診察室に呼ばれたら、普通に旦那様やお母様などの付き添いの方も入ってOKです。

それから診察室は多いので、どの診察室に呼ばれたのか、しっかり聞いていてくださいね。

診察室に入ると、先生とご対面。
お話もそこそこに、すぐに内診となります。
妊娠初期は経膣エコーを行います。

あれです、椅子に座って足を広げる・・・アレですよ!
最初は恥ずかしかった気がしますが、もう何も感じません・・・(笑)

で、「心臓動いてますねー」とか「予定より少しだけ大きいねー」なんて話をします。
もちろん経膣エコーは付き添いの方も一緒に確認可能です。

そしてそして、内診が終わると先生とのお話。
例えば「もう母子手帳もらってきてね」とか「もう2週間したらもう1回来てね」とか。
色んな指示があります。

私の場合には、すでに他の産婦人科さんで妊娠予定日が確定していたので、エコー写真を渡されて・・・
おしまい(笑)
初診はあっという間に終わりました。

あ、一応、無痛分娩についても聞きました。
その時に無痛分娩の簡単な資料をもらったので、無痛分娩が気になっている人は、早々に先生に伝えてみてください。

気になる初診料は!?

最後にお会計を待ちます。
初診のお会計は、2510円でした。
ですが・・・私の場合、妊娠確認自体は別の病院で行っています。
こちらはなんと8600円(笑)

まぁ簡単に言えば、妊婦健診と扱うのかどうかで保険適用をしてもらえるかどうかが変わります。
恵愛病院の場合、初診であり、かつ、助成券を使わない場合には妊婦健診とはならない、ということなの・・・かな?
この初診は母子手帳への記入もありませんでしたから・・・
ここらへんは詳しくありませんので、もしかしたら初診が保険適用してもらえないこともあるのかもしれません。
いずれにしても、保険適用されなくても1万円程度で初診は済みますので、お財布に1万円入れておけばOKってことです(゚∀゚;)

スポンサーリンク