恵愛病院の入院生活【9日目(産後6日目):恵愛病院退院日!午前中は忙しい…】

恵愛病院では、本当に毎日楽しませてもらいました。
料理はもちろんのこと、助産師さんたちとのお話も結構楽しかったです(笑)
もちろん、同日出産のお母さんたちとも仲良くなれたのは、本当に嬉しいものでした。

スポンサーリンク

たくさんお世話になった恵愛病院とは、今日でいったんさよなら♪
そんな恵愛病院での入院生活、9日目(産後6日目)!

そんなわけでとうとう退院日。
今までの美味しい食事ともおさらばしないといけないので、寂しいもんですね(笑)
というか、こんなに良い食事をとってたら、家に帰ってから困るんではないかしら?っていう。。。
まぁ何とかなりますけども(笑)

退院日のイベント

  • ヘッドスパ・シャンプー・ブロー
  • 抜鉤
  • 退院授乳教室

退院日前日のスケジュール

さて退院日のスケジュールは、帝王切開の人のほうが忙しいと思われます。
なぜなら、抜鉤(ばっこう)があるからです。
帝王切開の表面の傷というのは、ホッチキスみたいなもので止めています。
これを退院前に抜くのです。
痛いとか痛くないとか…色んな体験談があるので、ビビってました(笑)

6時 起床

まぁいつも通り(笑)

7時~ ヘッドスパ・シャンプー・ブロー

起床後、すぐにヘッドスパ・シャンプー・ブローをしに行きます。
これは人によって違う時間が設定されているのですが、私は7時でした!
めちゃめちゃ早い時間です。
この時間に、昨日のエステの近くにある部屋へ。

7時半から朝ご飯なので、すぐに始まるわけですが…
とにかくシャンプーが気持ちいい!
毎日シャワー浴はしていましたが、所詮はあまり時間のかからない入り方。
だって傷にお湯をかけすぎたりするのもなんとなく嫌だし、シャンプーとかリンスの液が傷につきすぎるのも…
なんて思ってると、やっぱりゆっくり髪の毛も洗えないので。
で、そんな中でのシャンプー。
頭皮が生き返る~!なんて思いながら、ゆっくりとシャンプーをしてもらいました。
ヘッドスパもとっても気持ちよくて。
やっぱり一瞬意識が飛んでました(笑)

さてそして。
ブローが気になるところかと。
ブローは何も言わないと、髪を下げたまま、ゆるぅくウェーブをかけられるだけみたいです。
私以外の方はそんな方ばっかりだったんで(笑)

で、私の場合は、授乳時に髪が邪魔ということもあり、すぐに
「結ってください」
って言いました(笑)
なんとも抽象的な。
で、
「どんな感じが良いですか?」
と聞かれ…
「三つ編みで!」
と。

そしたらしっかり編み込みの三つ編みにしてくれました♪
同じ日に退院する、他の人たちともだいぶ違う髪型になったので、とっても良かったです。
それに思ったよりも可愛くしてくれて…♪
いやこれ、ちゃんと自分に合う髪型をリクエストしたほうが良いですよ。

7時40分~ モーニングビュッフェ

そんなこんなで朝ご飯。
今日で豪華なビュッフェともお別れかと思うと、ショックですね。
こちらの記事に書いているように、私はパンがお気に入りで。
このパンが食べられないなんて…と思いつつ、退院できるんだから我慢しなきゃと思いつつ…(笑)
でもいつも以上に食べ過ぎたような感じがします…

荷物準備→9時半~ 抜鉤

朝ご飯が終わったら、退院の荷物準備。
思ったよりも荷物が多くなっていたので…
できるだけ持ちやすいように、ですね。

そしてちょっとゆっくりしたら、すぐに抜鉤の時間!
抜鉤は9時半からで、抜く場所は…
なんとLDRルーム!
もう行かないだろうと思っていた部屋に、もう1度入るとは…(笑)

同じ日に退院する帝王切開のお母さんがたと一緒に談笑しつつ、自分が呼ばれるのを待ちます。
そして15分くらいで呼ばれて、抜鉤!
先に抜鉤をしたお母さんがた曰く、
「痛い…」が2人、「全然大丈夫だったよー」が1人、「ちょっと痛いような…?でも別にどってことなかった!」が2人だったかな?
こんな感じの比率でした。
で、私はといえば…

LDRルームのベッドに寝かされ、
「抜鉤しますねー。バチンって音がしますが、痛くはないと思いますよー。」
と言われつつ、A美先生(だと思います)にまず1本目の抜鉤をされました。

バチンっっっ

おお、結構大きい音だな…なぁんて思ったものの。
痛みはほぼゼロ。
なんだ、全然大丈夫じゃないのって感じ。

「痛くないでしょー?こんな感じで全部取っていきますねー。」
で、たんたんと抜く!抜く!抜く!
いったい何本あったのでしょうか。
10本以上はありました。

途中で数本、痛みが少しあるのもありましたが、でも内診のが痛いです(笑)
というより、帝王切開の術後の痛みが激しかったので、なんだか痛みに強くなったような気がします。
とにかく抜鉤は痛くない!と思います…(笑)
ちなみに噂によると、抜鉤は先生の腕も関係あるそうで。
まぁ恵愛病院の先生なら、きっとどの先生も大丈夫なのでしょう。
抜鉤が終わったのは、LDRルームに入って5分もかからずというところかな。

10時~ 退院授乳教室

毎日行ってる授乳教室は13時・16時の教室なのですが、この日は10時から。
だってその時間には退院しているハズだからね(笑)

まずは預けていた赤ちゃんを迎えに行き、そのまま授乳教室へ。
このとき、今後どんな方針で赤ちゃんを育てていくのか、決めていきます。

教室に到着したら、赤ちゃんのオムツ確認。
オムツが汚れていれば変えてあげて…続いて、体重測定。
この体重測定は洋服のままでOK。
で、いつも通り授乳して…
終わったらまた体重測定をします。
これでどのくらい母乳を飲んだのかがわかるわけです!

このとき、左右5分ずつ×2回で56gの増加でした。
初産にしてはよく出ているとのことで、
「このまま完母でいけるわね~。」
と。
「自営業なので、ミルクが必要なこともあるんですが…」
と言うと、
「じゃー混合ね。ミルクは毎日20mlで良いから飲ませてね。赤ちゃんはミルクの味を忘れちゃうと、母乳しか飲まなくなっちゃうから。」
とのこと。

そんなもんなのねーと思いつつ、自分のおっぱいに感激(笑)
ミルク、高いし…ね。
調乳するのも大変だしね。
ミルクメインのお母さん、尊敬します。
まぁ実際に母乳オンリーでなんとかなったかっていえば、全然そんなことはなかったんですが。
その話はこちらで詳しくしております♪

11時~ お会計

さて、授乳教室が終わると、また赤ちゃんを新生児室に預ける必要があります。
すぐにお昼ご飯ってのもありますが、11時からお会計があります。
私は無痛分娩→帝王切開という流れなので、どんな金額になるのか結構怖かったのですが…
詳しくはこちらでご紹介(笑)
保険とか、高額療養費なんちゃらとか。
色んな要素があって、結果的には持ち出しが予定よりも驚くほど少額だった、ということだけ。
で、お会計後、お昼ご飯をさくっと食べたら、もうすぐに退院!
お昼ご飯は1時前には食べ終わらせ、赤ちゃんを迎えに行きます。
でもこのまま退院するのではなく…
赤ちゃんに授乳をさせるために迎えに行く感じになります。
退院前にしっかり授乳しておかないと、泣いちゃうから…ですね。

ということで、授乳をして、また赤ちゃんを新生児室に。
このとき預けるとの同時に、退院時に着る赤ちゃんの洋服やおくるみを指定の袋に入れて渡します。
そして私は部屋に戻り、荷物を手に持ち、また新生児室へ!
新生児室前には同日に退院するお母さんやその家族の方々の群が…(笑)

赤ちゃんを迎えにきたことを知らせ、少し待つと…

おくるみにくるまれた赤ちゃんの到着!
めっちゃ可愛いですよ(笑)
そしてこのとき、一緒に出産祝いのケーキももらいます。

退院日ケーキ
家に帰ってから、すぐにちょっと食べましたが、思ったよりも美味しい!
というか、普通にめちゃうま!(笑)
どうってことないのかと思ったのですが、これは嬉しい誤算でしたね。

退院時は、私はタクシー。
タクシーはできれば、先に誰かに呼んでもらっておいたほうが良いかしれません。
退院時間は決まってるので、タクシーが何台が常駐しているかと思ったのですが、そんなことはありませんでしたので。。。(苦笑)

そしてそのまま帰宅。
いやー、お疲れさまでした、と。
私は合計9日間の入院となりました。
普通の帝王切開の方よりも長い入院で、本当に、恵愛病院の入院生活を堪能した感じでした(笑)

そして、家での育児が始まります。
これがまた大変で…(笑)

とにかく!
恵愛病院の入院生活については以上です。
長々とおつきあいくださり、ありがとうございましたっ♪

スポンサーリンク

コメント

  1. プレママ より:

    恵愛病院で出産を控えている者です。
    内容がしっかりしてるのに読みやすくて面白いレポ、とても参考になりました☆